協和 常温 基板乾燥機 液晶基板乾燥機 [UDG-αF型]

2m/min以下の移動速度で移動する液晶基盤を連続で完全乾燥

2m/min以下の移動速度で移動する液晶基盤を連続で完全乾燥します。厳密に制御された均一でシャープなCDA露点温度-80℃の超乾燥空気を液晶基盤表面に当て、1次・2次乾燥工程で基盤表面およびパターン周辺部に残る微小水分を完全に乾燥させます。


■特徴

  • 露点温度-80℃の超乾燥空気(CDA)による常温乾燥方式。
  • 移動速度2m/min以下の高速連続乾燥に対応。
  • 熱を使用しないので、引火による火災等の心配もなく安全。
  • 装置サイズが小さく冷却時間も不要。
  • 製造ラインの省スペース化に寄与。
  • 装置全体の電力も少なく、低ランニングコスト。
  • 各部をユニット化し、信頼性を確保。スペアパーツや保守部品点数も最小化しました。定期点検も迅速で容易。

※露点温度-80℃とは=その空気を冷却してゆき-80℃になった時にはじめてその空気が結露する状態を示します。

UDGの概念図


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

大型液晶基板乾燥機 <UDG-αFL型> はこちら
プリント基板乾燥機 <UDG-βF型>はこちら

お問い合わせ・カタログ請求
東京営業本部 03-3987-3871
仙台営業所 022-265-2155
名古屋営業所 052-565-6481
大阪営業所 06-6305-2521
福岡営業所  092-406-9115
フォームでのお問い合わせ・カタログ請求はこちらから

協和化工株式会社は、きれいな大気を守るための、
排気処理装置(スクラバー)、脱臭装置、空調設備、などの設計や製作、施工を行っています。

きれいな大気をつくる排気処理装置(スクラバー)の協和化工|ページトップへ